佐比内城跡

佐比内城跡

b0114813_18295883.jpg


館跡は館南方の佐比内川(さひないがわ)に中沢川(なかざわがわ)が合流する右岸の山上(熊野神社境内)にあり、尾根続きの北側を除く三方はいずれも急峻な地形を呈している。
佐比内川に沿う遠野街道を眼下に見下ろす交通の要衝で、対岸には古館(ふるだて)が残っている。
館主は河村秀清(かわむらひできよ)一族といわれているが、至徳(元中)元年(1384年)、十三代秀基(ひでもと)の代に大巻より移って来たものともいわれる。
天正年間(1573年-9年)には河村喜助(かわむらきすけ)が館主であったといわれている。

b0114813_18303449.jpg



昭和50年3月25日
記念物
史跡
佐比内



















[PR]
by gts007 | 2017-01-30 18:29
<< 陣ヶ岡陣営跡 大巻城跡 >>