岡田田植踊り

岡田田植踊り

b0114813_13462385.png
伝承の由来については歴史的に証明するものは何もないが、長老の話や古文書によると、金売吉次、鉱山師孫六、是信房などが伝えたとされる。
特定はできないが、平泉が繁栄している時期というのが定説のよう。
昭和27年頃、畠山憲造、高橋正三等によって復活。
それ以前は松川健次郎の手記には山屋に師事したとある。
昭和40年代には当時の青年会「志和青年愛農会」が新田・岡田田植踊として取り組み、昭和60年岡田集落として田植踊を伝承することで全演目上演にこぎつけ現在に至っている。


昭和54年11月19日
無形民俗文化財
民俗芸能
志和























[PR]
by gts007 | 2017-01-30 13:47
<< 船久保さんさ踊り 彦部大神楽 >>