遠山田植踊

遠山田植踊

b0114813_11092867.png
遠山にはずっと古くから様々な民俗芸能が育つ場所され、田植踊のほか念仏剣舞や奴踊などもあったと伝えられる。
佐比内(さひない)から北の地域で、その昔、金の採掘で賑わった時、郷土芸能も盛んだったと推察されるが、文書などによる由緒はなく、はっきりはしない。
言い伝えでは鎌倉時代(約800年前)に平泉を経て、青麻神社別当遠山氏より伝授されたものだとされる。
昭和の時代一時期中断しかかったが、集落の有志の手によって克服し、今に伝えられる。

昭和50年3月25日
無形民俗文化財
民俗芸能
赤沢





















[PR]
by gts007 | 2017-01-30 11:09
<< 南日詰大神楽 彦部田植踊 >>