箱清水 石卒都婆群

箱清水 石卒都婆群

b0114813_10391317.jpg
b0114813_10391936.jpg

鎌倉時代になると文教信仰が地方にもより広がり、石の供養碑(石卒塔婆、板碑)が各地で造立されるようになります。
この一帯は大荘厳寺との関連も考えられます。
石卒塔婆は薬師神社から五郎沼東北側にかけておよそ10基現存します。


昭和50年3月25日
有形文化財
考古資料
赤石

13基


 

b0114813_14562974.png



























[PR]
by gts007 | 2017-01-30 10:39
<< 赤沢 石卒都婆群 新山神社 銅秋草双雀鏡 >>