おもてなしの気持ちの醸成と受入基盤の整備




第2章 観光の現状と課題

第3章 観光振興に向けた施策
 基本方針1 観光資源の発掘と魅力向上


 基本方針2 特産品の振興

 基本方針3 情報発信とニーズの把握

基本方針4 おもてなしの気持ちの醸成と受入基盤の整備
 観光関連団体や事業者のみならず、町民一人ひとりが自ら地域の良さを知って、自信や誇り、愛着を持つことが、おもてなしの気持ちにつながります。そこで地域の理解やおもてなしの気持ちの醸成を図るため、人材育成など、各種の取り組みに努めます。
 また、様々な目的を持って訪れる旅行者が、楽しく快適に過ごせるよう基盤の整備に努めます。

施策1 おもてなしの気持ちの醸成

施策2 受入基盤の整備

 基本方針5 以上を推進する協働、連携の体制づくり

■関係資料(役割分担表観光資源の例


2016・3

紫波町




















[PR]
by gts007 | 2016-03-31 03:40
<< おもてなしの気持ちの醸成 ニーズの把握 >>